婚約したらすぐ同棲したい、それってあり?

公開日:  最終更新日:2015/08/21

婚約したらすぐに同棲をスタートしたい!何だか賛否両論ありそうですが、実際のところそれってありなのでしょうか?婚約後すぐに同棲を開始するメリット・デメリットをいくつか挙げてさっそく検証してみましょう!

彼氏にあまえる

婚約してすぐ同棲ってあり?

婚約したらすぐ同棲したい、そう考える方は多いと思います。
とはいっても婚約から結婚までの道のりには意外と時間と労力、それからお金もかかるもの・・・。実際に同棲をするための住居を準備するにしても、お金や労力、時間を使うことは明らかですよね。それ以外にもどうせ結婚後には一緒に暮らすのだからなにも焦って同棲なんかしなくても・・・という否定的な意見もあります。
何ごとも賛否両論ですが、実際のところ他の人はどうしているのでしょうか。まずは一般的な婚約後の流れについてご紹介します。

婚約とは、一般的にプロポーズによって2人の結婚の意思が固まり、お互いの両親への挨拶をして同意を得ることから始まります。その後、両家の結び付きをお祝いする結納という儀式を行い、正式に入籍、そして挙式から新婚旅行へという流れです。実際に2人が一緒に暮らし始めるのは結納を済ませたあとから挙式の前後程度になることが多いでしょう。
しかし最近の傾向として、結納そのものを行わないケースが圧倒的に増えています。土地柄やそれぞれの両親の強い希望によっては結納を行うこともありますが、ホテルやレストランで食事をしながらの顔合わせというカジュアルなものが主流になってきています。
こういった近年の傾向も影響してか、婚約をしたあとすぐに同棲をするカップルも増えています。結納や入籍、挙式をまだ済ませていないとはいえ、プロポーズによって将来を約束し合った2人なのですから、すぐに一緒に暮らし始めたとしてもなにも不思議ではありませんよね。

同棲のメリットとは

婚約してすぐに同棲を始めるメリットは、なんといっても愛する相手と毎日一緒にいられることです。これからの人生を共に歩んでいく決意をした2人なら、一緒に過ごす時間が何よりも幸せなものであるに違いありません。多くの時間をともに過ごせることの他にはどんなメリットがあるのでしょうか。いくつかご紹介します。

  • お互いひとり暮らしの場合は家賃が節約でき貯金できる
  • 一緒にいる時間が増えるので結婚式の準備がしやすい
  • 結婚する実感が湧く
  • 彼に手料理を振る舞える(彼女の手料理が食べられる)
  • 一緒にいられることで幸せを実感できる
  • 寂しくない
  • 何でも共有できる
  • 常に会話をする相手がいる
  • 相手のことをもっと深く知ることができる

同棲のデメリットとは

メリットが多い反面、デメリットもあるのは仕方がありません・・・。あらかじめどんなデメリットがあるのか知って覚悟をしておけば、実際に同棲を始めたとしてもきっと乗り越えていけるはずです。これからの長い人生を一緒に生きていく覚悟をした2人。今までは知らなかった相手の意外な一面に幻滅することがあるのは当然です。お互いにどんな姿も受け入れて理想の夫婦の姿に近づいていけるといいですね。

  • 結婚に新鮮味がなくなる
  • 喧嘩をすると逃げ場がない
  • 相手の意外な一面を知ってしまう
  • 常に一緒にいることが煩わしく感じる
  • 一人の時間が欲しくなる
  • 自分専用の部屋が欲しくなる
  • 自分のスマホをいじるのにも気を使う
  • 友達と長電話ができない
  • 最初は気を遣うために疲れてくる

料理する夫婦

ふたりに合った選択を

婚約中という特別な期間は、独身生活に終わりを告げることが確定している最後の独身期間です。自由だったこれまでの生活を終え、二人三脚の共同生活へと移行するのです。
今までは一人暮らしをしていたのであれば、同棲生活を始めることで家賃分の節約に繋がったり食費を抑えることができたりと、一緒に過ごせること以外のメリットも多くあります
反対にずっと実家で両親とともに生活をしてきた場合には、これが生まれ育った家族と暮らす最後のひとときになります。結婚が決まった喜びで勢いよく実家を飛び出していったのでは、突然のできごとに寂しさを感じる親もいるかもしれません。あなたが一人っ子の場合には、できるだけ両親の意見も汲み取ってあげるようにしましょう。

婚約後にすぐ同棲することについては様々な意見があることと思います。考え方や価値観は人それぞれ異なるもの、違って当然です。大切なのはこれから夫婦になろうとしているあなた方2人の考えです。同棲を急ぐあまり、誰かに迷惑をかけてしまうようであれば困ってしまいますが、そうでないのなら最終的には2人でよく話し合って決めればいいのです。
これから始まろうとしている結婚生活において、話し合いは欠かせません。お互いにきちんと向き合おうとする姿勢がなければいい結婚生活を送ることは難しくなってしまいます。同棲をスタートさせる最初の一歩から、お互いが思いやりをもって歩み寄れることが理想です。素敵な結婚生活になることを願っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人イチオシの婚約指輪

管理人も実際に注文した大好きな婚約指輪はこちら!

順位 写真 商品名・説明
1位 桜一輪 sakura-ichirin 桜一輪 sakura-ichirin
さくらの花びらが「さくらのダイヤモンド」を包み込む
お客様の声:いつか自分たちの子供にも受け継いでもらえたらなあと考えています。
思い出の桜がこんな形で毎日見ることができて幸せです。

もっとランキングを見たい方はトップページへ