理想的な婚約の期間とは

公開日:  最終更新日:2016/04/15

理想的な婚約期間とはどのくらいを指すのでしょうか。また婚約期間中にやるべきことや、婚約期間中に陥りやすいマリッジブルーの対処法についてまとめました。

婚約

婚約期間の意味

プロポーズの返事がOKだった、つまりふたりの結婚を両者が口約束で同意した時から結婚までの間が婚約期間となります。婚約期間中は、結婚式に向けての準備に必要な時間であると同時に、相手が人生のパートナーとして適しているかを判断し、お互いの価値観をすり合わせていく期間でもあるのです。

理想的な婚約期間とは

短い人で3ヶ月、長い人では2年以上の期間を婚約期間とする人も。しかし、平均的には1年くらいというカップルが多いようです。

婚約中にやるべきこと

婚約期間中にふたりがやるべきことはたくさんあります。儀式的なことから必須アイテムの購入、心の準備まで!婚約期間中から結婚式までにやるべきことをリストアップしてみました。

両親への顔合わせ

まずはお互いの家族にあいさつに行き、結婚の承諾を得ましょう。

婚約指輪選び

婚約指輪・婚約記念品を購入するのであれば、結納や顔合わせに間に合うように余裕を持って注文しましょう。プロポーズ後に婚約指輪を選ぶ場合は、結婚指輪とセットで購入すると割引になる場合も多いので、お店で相談してみるのもよいですね。オーダーメイドで結婚指輪とともに世界で1組のオリジナル指輪を選ぶのも素敵です。

こだわりのオーダーリング「杢目金屋(もくめがねや)」の婚約指輪はこちら

結婚指輪選び

結婚式までは嵌めないので、まだ買わなくても大丈夫…と思っているうちに、会場打ち合わせや諸々の手続きが始まり多忙を極めてなかなか買いに行く時間が取れないという事態に陥りがちです。特にオーダーメイドの場合は3ヶ月ほどの余裕を持って注文しましょう。

こちらもおすすめ→つながるカタチ 世界最高峰のデザイン賞の一つ レッドドット・デザイン賞受賞とグッドデザイン賞とのダブル受賞

結納または顔合わせの食事会など

最近では正式な結納をするご家庭は少なく、ほとんどが略式の結納になりますが、内容については地域差などがありますので、互いの両親に意向を確認し、結納の有無やどのようなスタイルで行うかを決めましょう。結納式とまではいかなくとも、婚約指輪のお披露目も兼ねて、ホテルのレストランや料亭での食事会を行うカップルも多いようです。

相手の両親の個性を知る

将来の身内になる人たちですから、知っておいて損はありません。婚約中は相手のご家族とうまくやっていけるのだろうかと不安に思うことが多いと思いますが、相手のご家族とのコミュニケーションをとる機会を増やして、ご家族の個性を知るように努めましょう。ただし婚約中とはいえ結婚前ですから、あまり踏み込みすぎず、ある程度の距離感を保つことが重要です。

結婚式場の予約

会場探しはブライダルフェアの参加などで週末の予定がほとんど埋まってしまうと考えておいた方がよさそうです。招待客の人数などもある程度割り出してから会場を探した方が最適な会場に巡り合えます。会場が決まれば打ち合わせがスタートします。衣装選び、演出・プログラムの決定、手配。会場コーディネート(料理・ドリンク・ケーキ・引き出物・装花・ブーケ等)など細かいところまで気が抜けません。挙式日が近づいてくると司会者さんとの打ち合わせなどもあります。女性はヘアメイクリハーサルもお忘れなく。

招待状の手配・発送、スピーチ・受付の依頼

招待状は挙式日の約2ヶ月前の吉日に発送、返信の締め切りは挙式日の約1ヶ月前が一般的です。招待状には乾杯の音頭やスピーチ、当日の受付をお願いするゲストにその旨の案内を同封するのがマナーです。くれぐれも直前にメールでお願いするということのないように気を付けましょう。

招待状の返信チェック、ゲストの最終人数と席次の決定

既婚者の友人は自分たちの経験もあるので、比較的早く返信をくれますが、中にはギリギリになっても返信をくれない人もいるかもしれません。招待状の返信は料理や引き出物のキャンセル締め切りや席次の決定にも影響してきますので、チェックし忘れのないようにしましょう。

新居探し

既に同棲などをされていたり、男性側の実家に入るなどの場合は必要ありませんが、それぞれが一人暮らしの場合などは、新たに住む家を探さなくてはなりません。

家具家電の手配、新居への引っ越しの手配

引っ越しに伴い家具や家電を新調する場合は、その準備も必要です。新居への引っ越しの場合は、カラーやサイズ選びなども念頭に置いておきましょう。

職場に報告

退職をする人はもちろんですが、そうでない場合もハネムーンなどで休暇を申請する必要があったり、上司に出席をお願いすることもありますので、早めの報告が必要です。職場の規模にもよりますが、一般的な報告順は直属の上司→先輩→同僚となります。挙式のだいたい3ヶ月~4ヶ月前に済ませておくのがマナーです。

ハネムーンの予約、パスポートの手配

挙式後そのままハネムーンに行く場合は、旅行の手配も同時進行で行わなければいけません。パスポートを持っていない人は発行の手配が必要ですし、持っている人も期限を確認するのを忘れないようにしましょう。

二次会幹事の依頼

二次会をどうするのかも決めなくてはいけません。二次会の幹事を友人に頼む場合は早めに相談をしましょう。時間がない、適任者が見つからないという場合は、多少お金がかかりますがプロの二次会幹事代行業者に頼むという選択肢もあります。

二次会ゲストへの招待状の発送またはメール連絡

二次会のゲストへも招待状またはメールでの案内が必要です。

ブライダルエステ

一生に一度の結婚式ですから、エステに通ってボディを磨く花嫁さんも多いです。ドレスは背中が普段の服に比べてガッツリあいているデザインのものが多いので、背中の産毛を処理してくれるブライダルシェービングも人気です。

遠方ゲストの宿泊・交通手段の手配

新郎新婦側で手配する場合もあれば、ゲストに各自手配してもらってお車代などを当日渡すという場合もあります。

花嫁の手紙、新郎の謝辞を考える

最後の最後になりがちですが、当日読む手紙やあいさつの言葉を考える時間も必要です。婚約期間中のエピソードを取り入れたりしてもいいですね。

約束

マリッジブルーにご注意を!

期間中にマリッジブルーに陥る女性は多いものですが、実はこれは男性にもあてはまります。準備の比重がどちらかに偏ったり、相手のわがままに疲れたり、仲のよい友達からどうしても式に出席できないと返信があったり・・・理由は些細なことでもやはりナーバスになっている時期なので、心にドスンと堪えます。多かれ少なかれ誰しもが経験することなのですが、不安が大きくなりすぎたりイライラが爆発する前に、お互い話し合う時間を作ったり、信頼できる友人に愚痴などを話して気持ちを落ち着かせましょう。プロポーズの時のことや、婚約指輪の存在が初心を思い出させてくれたという先輩カップルの声もあります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人イチオシの結婚指輪

管理人も実際に注文した大好きな結婚指輪はこちら!

順位 写真 商品名・説明
1位 紅ひとすじ beni-hitosuji 紅ひとすじ beni-hitosuji
お二人を結ぶ永遠の赤い糸を思わせる
お客様の声:想像を超える出来上がりに!ビックリしました。とてもきれいで大切にしていこうと思います。
1つ1つ丁寧に作っていただき、ありがとうございました。

もっとランキングを見たい方はトップページへ