婚約指輪はいつつける?~結婚前と結婚後~

公開日:  最終更新日:2017/07/31

婚約中の証として男性から女性に贈られる婚約指輪。毎日身につけるシンプルな結婚指輪と違い、華やかなデザインのものが多い婚約指輪は、いつつければ良いのか悩んでしまう女性も多いようです。結婚前と結婚後の婚約指輪をつけるタイミングについて解説します。

Beautiful engagement ring

婚約指輪はいつつける?

貰った日からいつ着けても大丈夫です。婚約指輪は「婚約しました」と周りに示すためのものでもあるので、公の場に出るときは、むしろ着けておくことがマナーです。また、贈った男性からしても、大切に身に着けてもらうのは嬉しいようです。他の男性への牽制にもなりますしね。

職場ではつける?外す?

これは難しい問題です。もちろん、飲食や医療現場など、ルールとして禁止されている職場ではNGです。しかし、デスクワークなど特にルールとして定めら荒れていない場合も、婚約指輪とは多くの場合、装飾的で豪華なイメージのものですから、ビジネスにそぐわない、と上司や同僚に思われてしまう場合もあるのです。

また、女性社員の多い職場ではいらぬ反感を買ってしまう可能性もあります。いさかいを避けるためにも、仲の良い既婚者の先輩や同僚に聞いてみるのがベターです。当然、デザインとしては、シンプルであればあるほど着けやすくなります。

結婚後にはいつつけるの?

ここで、婚約指輪をいつ着けているのか実際の声をご紹介します。

  • なんだか落ち込んだりパッとしないとき、気持ちを上げるために着けたりします。 (30代結婚11年目)
  • 毎日つけるように、婚約指輪と結婚指輪を兼用で1本購入したため、毎日。 (40代結婚2年目)
  • 友人、親戚の結婚式や、記念日などいつもより気合いの入ったディナーやお出かけのとき。 (20代結婚2年目)
  • 子どもがいるので、入園・入学式や、卒園・卒業式など学校行事の時につける程度。 (30代結婚8年目)
  • 立て爪の指輪なので、お呼ばれした結婚式やちょっと華やかなお出かけの時に思い出したように。友人の結婚式が減った年代なので不稼働気味。 (40代結婚6年目)
  • 10年目までは毎日つけていましたが、スィート10でもっといい指輪をもらって、今ではたまに家族と出かけるときのみ。 (40代結婚15年目)

ハレの日につけるという女性が圧倒的に多いようです。もちろん何も予定がない日に着けてはいけないということはありませんが、家事の最中に傷をつけてしまったり失くしてしまったら悲劇ですよね。普段は結婚指輪のみ、ハレの席では重ね付け、などと使い分けましょう。特別な時に限定することで気分も上がりますよね。
このように、重ね付けできる指輪は大変便利です。デザインも対になっていると、お洋服のようにコーディネートが楽しめますし、一体感も生まれ、よりゴージャスな手元を演出できます。いくつかおすすめのセットリングを紹介していきましょう。

おすすめセットリングのデザイン

単体でつけても結婚指輪と重ねてつけても可愛い婚約指輪があったら嬉しいですよね?年代を選ばない可愛らしさのあるデザインのものばかり集めてみました。結婚指輪とセットになったデザインや、重ねづけしても重たくならない華奢なデザイン、エタニティタイプが人気のようです。

【杢目金屋】桜あわせ

sa

日本の老舗ジュエリーブランド「杢目金屋」の桜あわせは、春に美しく咲く桜をイメージして作られています。そんな桜にちなみ、「上から覗くと桜が浮かび上がる「ひみつの桜」と呼ばれる細工が施してあります。外からはわからない、二人にしかわからない秘密の細工って、ドキドキしてしまいますね。
また、ダイヤモンドのカッティングにもこだわっており、桜の花が浮かび上がる特別仕様の「さくらダイヤモンド」になっております。さらに、これは「杢目金屋」の特徴なのですが、エンゲージとマリッジの三本が同じ一つの木目金の板から作られるため、すべての指輪が三連につながるのです。おそろい感がぐっと増しますよね。さらにピンクゴールドとシルバーの木目金の優しい色の重なりが肌になじみ、浮くことなく楽しめます。もちろんデザインもセットになるように作られているので、組み合わせて身につけることで、ぐっとデザイン性がアップします。

【BIJOUPIKO(ビジュピコ)】葛籠(つづら)

1007730

日本最大の婚約指輪セレクトショップのBIJOUPIKO(ビジュピコ)の葛籠(つづら)は、スクエア状にダイヤモンドを敷き詰めたタイプの宝石と細いリングを合わせたモダンなデザイン。結婚指輪もまた細いデザインなので、重ね付けしても華奢なイメージは崩れず、指をより一層ほっそりと見せてくれます。

女性用の指輪のアーム部分はイエローゴールドを用いゴージャス感を出し、指先を輝かせます。

【杢目金屋】木目つむぎ

e-17同じく「杢目金屋」の木目つむぎ。ふたりの指輪は、杢目金屋の特徴のひとつでもある、エンゲージとマリッジの三本が同じ一つの木目金の板から作られるため、すべての指輪が三連につながるデザインになっています。
そのうえで、男女ともに指をきれいに見せる緩やかな細身のVラインになっており、普段使いにも向いた控えめなデザインながら、さりげなく違いを見せたい方にお勧めです。また、重ね付けすることでより一層流れる木目模様とVラインが美しく現れるため、華やかな場にも洗練された印象を与えます。

指輪というと、目立った印象の婚約指輪にばかり目が行きがちですが、日常に寄り添う結婚指輪とセットで選ぶことで、より長く楽しめるかと思います。ぜひ、ネットや雑誌、店頭で、たくさんの指輪を見比べ、着け比べて、一生に一度の宝物を見つけてみてください。

【ゼクシィ】日本最大級の結婚サイト 婚約指輪/結婚指輪の情報が満載

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket