失敗しない婚約指輪の選び方

公開日:  最終更新日:2017/08/31

一生身に付ける婚約指輪は絶対に失敗したくありませんよね。でもその分選び方が難しいものです。何を基準に選べばよいのか分からない・・・という方のために、選び方をご紹介します。

幸せそうに微笑む女性

婚約指輪を選ぶ前にしておきたいこと

実際にお店に足を運んで婚約指輪を選び始める前に準備しておきたいことをいくつかご紹介したいと思います。なぜなら、婚約指輪を選ぶときにも事前準備の有無がものをいうからです。これを怠ったばかりに後々になってもっと様々な種類の婚約指輪の存在を知り、こっちの方がよかった・・・と後悔している女性に実際に会ったことがあります。婚約指輪は一生に一度の大切なもの。本当に気に入る指輪に出会うには男性に任せっきりではいけません。
雑誌やネットでどんな婚約指輪が欲しいのか具体的にイメージを膨らませておき、それとなく相手の男性に好みが伝わるようにします。もちろんそのときに注意したいのが、彼の収入で手の届く範囲かどうかということ。イメージを伝えるだけなら高額な指輪でなくとも可能です。お目当てのブランドがあるのなら、結婚指輪とは別の話題でそのブランドが好きだということをさりげなく伝えておき、欲しい結婚指輪のイメージは雑誌の切り抜きやデートのときにふらっと立ち寄ったショーウィンドーなどを使って伝えましょう。一生に一度の贈り物。きちんと好みが伝われば、きっとあなたの要望を満たしたとっておきの婚約指輪を選んでくれることでしょう。

婚約指輪の基本デザイン

婚約指輪の基本的なデザインをまとめました。その形状によって指にはめたときの印象は大きく異なるため、実際に店舗に出向いてフィッティングすることをオススメします。結婚指輪の形状も様々ですが、指の長さや形はそれ以上に多種多様です。必ず自分の指にはめてどの形状が気に入るか確認しましょう。

形状

■V字

手の甲に向かってV字形をしたデザインなので、指が長く見える効果があります。

■S字ウェーブ

koikaze 恋風

ウェーブ状にS字を描く形状で、指を細く見せる効果があります。

■ストレート

指をぐるっとストレートに囲むシンプルで飽きのこないタイプです。

■エタニティ

 

石をリング一面に敷き詰めたゴージャスなリング。華やかさの欲しい方にオススメ。

デザイン

■ソリティア

数本の爪で石を固定するデザイン。立体感があり、石の存在感が際立ちます。

■パヴェ

フランス語で「石畳」を意味するパヴェは、その名の通り一面に輝く石を敷き詰めたもの。

■ベゼルセッティング

石を爪ではなくリングの地金で固定する。爪がないため衣類などへの引っ掛かりがない。

婚約指輪の選び方まとめ

婚約指輪を選ぶのは、ほとんどの人が初めてのことです。たくさんの種類がある中からどんなことに気をつけて結婚指輪を選んだらいいのか、多くの方が迷うもの。それを解決するにはやはりひとつでも多くの婚約指輪に出会うこと。雑誌やネットに掲載されている写真でデザインを見るだけでなく、実際に店舗に出向いていくつもの婚約指輪を指にはめてみることで答えは自然と見つかります。
また、専門家に相談することもひとつの手です。婚約指輪を扱う専門店であれば、専任のアドバイザーが指輪への希望を汲み取りながら一緒に選んでくれます。婚約指輪と結婚指輪を重ね付けできるタイプにするかどうか。職場でもつけられるようなシンプルなものにするのか、それとも華やかでゴージャスな特別感のあるものを選ぶのか。分からないことは何でも質問できるので足を運んでみる価値はあるでしょう。

婚約指輪を選ぶポイント

■年齢を問わないデザイン

婚約指輪は、一生ものの特別なアクセサリーです。何歳になっても違和感なく身に付けられる色、形、デザインを選ぶことがポイントです。

■指の形に合わせた形状

人の指の形はそれぞれです。フィッティングをして自分の指にはどの形状の婚約指輪が似合うのか見極めましょう。

■肌の色に合わせた色

肌の色も人それぞれです。この場合も実際に指にリングをはめてみることで自分の肌の色に馴染む色を選ぶといいでしょう。

■石を選ぶ

ダイヤモンドをはじめ、石にも様々な種類、色が存在します。婚約指輪のリングの色、肌の色と馴染むものを選びましょう。

■カラット(重さ)

ダイヤモンドを選ぶならカラット(重さ)をどのくらいにするかの重要です。多ければいいというわけではなく、リングとのバランスを考えることが必要です。

■カット

ダイヤモンドの輝きに影響を及ぼします。どんなに素晴らしいダイヤモンドでも、カットが悪ければその輝きが損なわれてしまうほどです。

■クラリティ

ダイヤモンドの内包物を表します。

■カラー

ダイヤモンドの場合、限りなく透明に近いものほど好まれています。

■予算

デザインだけで婚約指輪を決めてしまうと予算オーバーになり兼ねません。まずは予算を決めてどこまで希望の婚約指輪に近づけられるか、専門のアドバイザーと相談することからはじめましょう。

指輪

アフターフォローがしっかりしている店舗で選ぼう

婚約指輪は一生身に付けるものなので、何かあったときに指輪のメンテナンスをしてくれるアフターフォローの手厚い店舗で購入することが望ましいです。
例えば、長い人生の中では体重の増減は誰にもあることです。指輪のサイズ調整や、毎日の生活の中で石やリングに傷がついてしまったときの修理など、どんなアフターフォローがあるのか事前に確認しておくといいでしょう。店舗によっては生涯無料でクリーニングを行っているところもあります。できるだけ手厚いアフターフォローの店舗を選ぶようにしましょう。
世界に一つだけの指輪を作れるオーダーメイドのお店はアフターフォローがしっかりしているお店も多く、おすすめです。一つの指輪を二人で分かち合う、なんて素敵な指輪がつくれる杢目金屋はアフターフォローがしっかりしていておすすめです。一緒に一度の婚約指輪。色々とみて、お気に入りのものを見つけてください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket