婚約指輪は結納のときに渡すべき?

公開日:  最終更新日:2016/12/28

婚約指輪は結納のときに渡す?それとも先に渡しておく?婚約指輪の渡し方とタイミングについてまとめました。

SONY DSC

結納で婚約指輪をお披露目しよう

結論から言うと、結納を行う場合には婚約指輪のお披露目はそこで行うことがベストです。
なぜならば、結納の流れの中に「婚約記念品のお披露目」というものがあり、婚約指輪が婚約記念品にあたるからです。
それだけでなく、彼女の両親の前で婚約指輪をお披露目できることはあなたにとってもいいことです。贈る婚約指輪が金額的、デザイン的に頑張ったものであればあるほど両家がそろう結納の場でお披露目したいものです。

結納より早い段階ですでに婚約指輪を彼女に贈っている場合にも、結納の場でお披露目だけは行いましょう。一度彼女に贈った婚約指輪をふたたび贈ることに違和感を持つ方もいるかもしれませんが、あくまで両家に対するお披露目の意味でしかありません。
適当に省いてしまうより形式を重んじる誠実な姿勢を見せることであなたの好感度も上がるかもしれません。

婚約指輪
ふたりの想いをカタチにする杢目金屋(もくめがねや)の婚約指輪

結納についてはこちら
結納の記事一覧

お披露目のタイミングは?

結納で婚約指輪を贈るタイミングはいつだかわかりますか?
初めてのことでわからないことだらけかとは思いますが、結納当日にあせらないようにするためにもここでしっかりと結納の流れと婚約指輪のお披露目のタイミングを頭に入れておくようにしましょう。

結納の流れ

  1. 結納品を飾る
  2. 両家の挨拶、着席
  3. 男性側の父親による挨拶
  4. 男性側の結納品を女性側へ納める
  5. 女性側が目録確認、受書
  6. 女性側から結納品を男性側へ納める
  7. 男性側が目録確認、受書
  8. 婚約記念品のお披露目
  9. 男性側の父親による結びの挨拶
  10. 祝宴、食事会

これが結納当日のおおざっぱな流れです。基本的にはすべて男性側から始め、挨拶等は男性側の父親によって執り行われます。肝心の、婚約指輪のお披露目はいつ行えばいいのかということですが、上記の流れの項目で言えば「8.婚約記念品のお披露目」に該当します。
男性側から贈られる婚約記念品はほとんどの場合婚約指輪ですが、まれにネックレスなど指輪以外のアクセサリーが選ばれることもあります。結婚後には結婚指輪をつけるため、指輪を2回贈るより片方はネックレス、もう片方は指輪、などと考える男性もいるからです。
どんな婚約記念品を贈るにしても、プロポーズの段階や別の場面ですでに婚約記念品を女性に贈ってしまっている場合にも形式的にここでもう一度あらためて贈るというのもひとつの方法です。

Close up on man putting on ring during marriage proposal

結納をしない場合はどうするの?

最近は両家の意向で結納の儀式をしない場合も多いので、基本的にはいつ婚約指輪を渡しても大丈夫でしょう。しかし、結納はしないけれど両家で顔合わせの食事会などの予定がある場合にはその場を利用してお互いの両親がそろった場面で婚約指輪を贈るのもひとつの手です。緊張しがちな両家の顔合わせでのいい話題提供にもなりますし、なによりあなたに対する彼女のご両親の印象がよくなるに違いありません。

両家の顔合わせまでに婚約指輪が間に合わない場合や、両親の前ではなくふたりきりの場所でそっと婚約指輪を贈りたいと考えている場合には、もちろん顔合わせの場所以外で渡しても問題はありません。そもそも、プロポーズのときに婚約指輪を贈るという男性もいますし、結納をしない場合には婚約指輪はどのタイミングで渡しても全く問題はありません。

婚約指輪も結納金のようにお返しは必要?

最近では婚約指輪に対するお返しはしないという女性が多いようです。正式なマナーとしては男性から婚約指輪(婚約記念品)をもらった場合、女性はそれに対するお礼の意味を込めた贈り物をすることになっています。
どんなものを贈るのかといえば、ブランド物のスーツやネクタイ、カバン、財布などが一般的です。金額的には婚約指輪の金額の半額程度が目安と言われています。30万円程度の婚約指輪を受け取ったなら、15万円以内の金額でお返しをするということになります。

また、婚約指輪だけでなく結納に対するお返しの品というものも存在します。男性側が用意した結納品に対してお返しする「結納返し」と呼ばれるものです。
これの場合、品物で贈る場合もあれば現金を贈る場合もあり、結納の方法や地域の特色によって差があります。結納返しを品物で贈る場合、婚約指輪のお返しと同様にブランド物のスーツやネクタイ、カバン、財布などの身に付けられるもの以外にもパソコンや結婚後に使えそうな電化製品などを贈る場合もあり、こういうものでなければならないという決まりは存在しません。相手の男性がスーツを着用する会社員ならばブランド物のスーツや身に付けられるものはとても喜ばれるでしょうし、パソコンが好きな男性ならば最新型の高スペックパソコンを贈るのもいいでしょう。つまり、「結納返し」を現金でなく品物で贈る場合には相手に喜んでもらえそうなものであればなんだって構わないということです。
結婚をし、これからの人生をふたりともに歩んでいく決意をした相手のことならば、どんなものを贈れば喜んでもらえるか、きっと手に取るようにわかることでしょう。この記事を読んであなたの頭に思い浮かんだそのプレゼントを相手に贈ってあげればいいのです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人イチオシの婚約指輪

管理人も実際に注文した大好きな婚約指輪はこちら!

順位 写真 商品名・説明
1位 桜一輪 sakura-ichirin 桜一輪 sakura-ichirin
さくらの花びらが「さくらのダイヤモンド」を包み込む
お客様の声:いつか自分たちの子供にも受け継いでもらえたらなあと考えています。
思い出の桜がこんな形で毎日見ることができて幸せです。

もっとランキングを見たい方はトップページへ