新婚旅行に人気のハワイ!費用相場はこれくらい

公開日:  最終更新日:2016/03/04

新婚旅行の代名詞ともいえるハワイ。新婚旅行のハワイへの旅費はみんなどれくらい用意している?実際かかった費用はどれくらい?気になる費用の相場を調べてみました。

ビーチ カップル

ハワイ新婚旅行、みんなの予算は?

新婚旅行先として、不動の人気を誇るハワイ。キラキラの日差しや明るいブルーの海、開放感あふれるビーチといった結婚生活のスタートには絶好のロケーションに加え、日本人観光客が多くサービスが充実していることなどもハネムーンに選ばれる理由になっています。

ハネムーンの予算

そもそもハネムーンにはみんないくらぐらい使っているものなのでしょうか?
ブライダル総研調べによると、新婚旅行費用(※1)の平均は約67万円という結果になりました。それに加え、別途おみやげ代(※2)が平均約7万円、ショッピング費用(※3)の平均が約13万円となっています。おみやげの購入とショッピングの両方とも行った場合、旅行代金とのトータルで約87万円がかかっていることがわかります。
※1:新郎新婦2人分の航空代金・宿泊代の合計
※2:おみやげを購入した人が調査対象
※3:ショッピングを実施した人が調査対象

出典:「ゼクシィ 海外ウエディング調査2014 調べ」
http://bridal-souken.net/data/trend2014/OW14_report.pdf

実際新婚旅行でハワイに行くにはいくらかかる?

では、実際にハワイに新婚旅行に行くとなると、いくらかかるのでしょうか?
大手旅行会社のハワイ・ハネムーンプランを見てみると、下は30万円以内から上は70万円以上までとプランによってかなりの金額差があります。

予算別の旅行内容としてはおよそ以下のようになっています(いずれも2人分の予算)。

  • 30万円以内…お手頃なグレードのホテルに宿泊し、ホノルル付近へのステイがメインとなるプラン。ワイキキを堪能したい2人にはとても便利です。
  • 30万円~50万円…ホノルルでラグジュアリーホテルへ宿泊したり、比較的移動のしやすいハワイ島やマウイ島へ滞在したりと、ぐっと選択肢が広がるプランです。
  • 50万円~70万円…オアフ島はもちろんのこと、離島の高級リゾートへ滞在しながらレンタカーで島を周遊したり、ハワイならではの各種ツアー巡りをしたり、ハワイを存分に満喫できるプランです。
  • 70万円以上…ハワイ各島への滞在に加え、アメリカ本土やタヒチなど別エリアへ足を延ばすことも可能になるプランです。飛行機もビジネスクラスへとグレードアップ。

費用は何にかかるの?

先ほどはざっくりと新婚旅行代金の平均をご紹介しましたが、実質的にはどんなことに費用がかかるのでしょうか?
もう少し細かく見てみることにしましょう。

どんなことに費用がかかる?

新婚旅行の間どんなことにお金がかかるのかと言うと、飛行機代、ホテル代、食事代、おみやげ代、ショッピング費用、ESTA申請費用、旅行保険代、レンタカー代、ツアー代、空港までの交通費などです。
旅行会社のプランを利用する場合には食事代の一部や空港までの交通費が料金に含まれていたり、現地ツアー代が別料金だったりするケースもあるため、事前にきちんと確認しておきましょう。

主に費用がかかるのはコレ!

では、上に挙げた項目の中で特に費用がかかるものはどれかと言うと、飛行機代、ホテル代、おみやげ代、ショッピング費用あたりであると言えます。
特別な旅行であるハネムーンにおいてはグレードの高いホテルを選択する人が多く、滞在日数もある程度長い傾向にあるため、宿泊費がそれなりに大きなウェイトを占めることとなります。

オアフ島のみ?ネイバーアイランドも?

“ハワイ”といえばワイキキのあるオアフ島が一番人気ですが、ビッグアイランドと呼ばれるハワイ島、渓谷や熱帯雨林ゴルフコースで有名なカウアイ島などのネイバーアイランドにも見所がたくさんあってゆっくり過ごせると評判です。
いずれの島へも移動手段は小型飛行機になるので、別途飛行機代を用意する必要があります。

費用を抑えるポイントは?

せっかくのハネムーンだけど、抑えるところは抑えて賢く楽しく旅行したい…そんな場合に注目しておきたいのは、以下のようなポイントです。

金額に差が出るのはホテル

多くの人が訪れるハワイには格安からリッチまでとても幅広いプランが存在し、その内容によって金額にもかなりの差が生まれます。
特に、ホテルのグレードが金額を大きく左右します。ハワイではホテルのブランドや立地、部屋からの眺望(オーシャンフロント・オーシャンビュー・ダイヤモンドヘッドビューであるかどうか)などといった条件次第でホテルのグレードと宿泊代が異なります。
他の日程を充実させてホテルを“寝に帰る場所”と割り切るのか、ホテルでこそゴージャスな気分を味わいたいのか。2人の好みが大きく分かれるところでもあるため、よく話し合って決めましょう。

金額を抑えるポイント

ホテルのグレードで全体の金額がかなり変わってくるということを把握したところで、その他の点にも目を向けてみましょう。
「絶対にこの日がいい!」という記念日がある場合などはともかく、季節や曜日にそれほどこだわりがないのであれば、オフシーズンや平日に的を絞って日取りを決めるのがおすすめです。夏や冬など長期休暇が取りやすい時期はどうしても混雑が避けられないため、5月や10月あたりがねらい目。オーシャンビューの部屋にも普段よりリーズナブルに泊まれたりします。
また、航空券、ホテル、ツアー、レストランなどを個人で予約すると手数料や仲介料の分だけ安く済ませることができます。
見所を効率よく回ってくれる現地のツアーは魅力的ですが、レンタカーや周遊バスを駆使してあえて自力で観光をするのも良い方法です。費用を抑える効果もあり、何より思い出に残ります。
ホノルルの街角には無料のクーポン冊子が置いてあるので、そういったアイテムも上手に利用してみましょう。

ビーチサンダル

2人でよく話し合いましょう!

ホテルでリッチな気分に浸ったりスパでリラックスしたりと“のんびり過ごしたい派”が多い女性に対して、男性はダイビングや観光、ホエールウォッチングなどの“アクティビティ中心派”になりがちです。
どちらが良いということではなく、最終的に2人が納得するスケジュールに落ち着くことが大切です。最高のハネムーンにするためにも、2人でよく話し合いましょう。

結婚指輪をご検討中の方は
フルオーダーメイド指輪の専門店「杢目金屋(もくめがねや)」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人イチオシの結婚指輪

管理人も実際に注文した大好きな結婚指輪はこちら!

順位 写真 商品名・説明
1位 紅ひとすじ beni-hitosuji 紅ひとすじ beni-hitosuji
お二人を結ぶ永遠の赤い糸を思わせる
お客様の声:想像を超える出来上がりに!ビックリしました。とてもきれいで大切にしていこうと思います。
1つ1つ丁寧に作っていただき、ありがとうございました。

もっとランキングを見たい方はトップページへ