結納から入籍までのスケジュールサンプル

公開日:  最終更新日:2016/06/29

入籍までの期間は手続きや式の準備など、何かとバタバタしがち。スムーズに進めるため、結納から入籍までのスケジュールサンプルを期間毎にご紹介します!

婚姻届に記入する男性

結婚式まで1年の場合

結納はおおよそ結婚式の半年前に行い、それから結婚式までの間に入籍するというのが一般的なスケジュールです。1年というと長く感じられますが、のんびりしているとあっという間に過ぎてしまいます。ギリギリになって忘れていたなんてことのないよう、入念にチェックしましょう。是非スケジュールサンプルを参考にしてください!

スケジュールはあくまでも目安ですので、2人の生活環境や双方のご家族、職場、式場のスタッフとも良く話し合って余裕を持って調整してくださいね。

結婚まで9~12ヶ月 ・結婚の挨拶・婚約指輪の準備

・結納、家族顔合わせの相談・結納品や記念品の準備

・結納

・式場探し

・新居を検討する

結婚まで6~8ヶ月 ・式場決定・衣装(ドレス、和装)試着

・小物、アクセサリー試着

・ブライダルエステ

・結婚指輪購入

・招待客のリストアップ

・新居への引越し準備

・家具家電の購入

・各種名義、住所変更手続き

結婚まで2~5ヶ月 ・職場、友人、親戚に報告・招待客決定

・招待状送付

・主賓の挨拶、スピーチ、余興などの依頼

・衣装決定、衣装合わせ

・小物、アクセサリー決定

・テーブルコーディネート決定

・料理の試食、決定

・新婚旅行の相談

・引き出物決め

・演出決め

・謝辞・花嫁の手紙準備

・2次会の幹事依頼、会場探し、決定

結婚前日~1ヶ月前 ・式場との最終打ち合わせ・結婚式BGM決め

・へアメイクリハーサル

・ブライダルネイル、シェービングなどのお手入れ

・花嫁の手紙を書く

・新郎謝辞の原稿を作る

・お心づけ、お車代用意

結婚当日~1ヶ月後 ・婚姻届提出・仲人、主賓、挨拶をお願いした人にお礼

・2次会の幹事にお礼

・結婚報告ハガキ作成、発送

・内祝い・お返し

・新婚旅行のお土産を渡す

結婚式まで半年の場合

直前に無理のないよう、効率良く準備を進められるスケジュールを立てましょう。6ヶ月間という決められた期間で滞りなく進め流ためには、優先順位をしっかりと決めることが大切です。いつ頃、何をするべきか、漏れはないか、表を見ながらチェックしてください!

スケジュールはあくまでも目安ですので、2人の生活環境や双方のご家族、職場、式場のスタッフとも良く話し合って余裕を持って調整してくださいね。

結婚まで6ヶ月 ・結婚の挨拶・婚約指輪の準備

・結納、家族顔合わせの相談、結納品や記念品の準備

・結納

結婚まで5ヶ月 ・式場探し、見積もり、式場決定・招待客のリストアップ

・各種名義、住所変更手続き

結婚まで2~4ヶ月 ・招待客決定・招待状送付

・職場、友人、親戚に報告

・主賓の挨拶、スピーチ、余興などの依頼

・衣装試着、衣装合わせ

・小物、アクセサリー試着

・料理の試食、決定

・引き出物決め

・演出決め

・謝辞・花嫁の手紙準備

・新婚旅行の相談、行き先を決める

・新居を検討、契約、引越し

・家具家電購入

結婚前日~1ヶ月前 ・式場との最終打ち合わせ・衣装決定

・小物、アクセサリー決定

・テーブルコーディネート決定

・2次会の幹事依頼、会場探し、決定

・結婚式BGM決め

・へアメイクリハーサル

・ブライダルネイル、シェービングなどのお手入れ

・花嫁の手紙を書く

・新郎謝辞の原稿を作る

・お心づけ、お車代用意

結婚当日~1ヶ月後 ・婚姻届提出・仲人、主賓、挨拶をお願いした人にお礼

・2次会の幹事にお礼

・結婚報告ハガキ作成、発送

・内祝い・お返しを送る

・新婚旅行のお土産を渡す

結婚式はせず入籍のみの場合

結婚式の準備がない分、スケジュールには余裕がありますが、手続きなどに不備がないよう、ひとつひとつチェックしていきましょう。余裕を持ちすぎて抜けがあってはせっかくの良き日が台無しになってしまいます。結婚式はしない入籍のみの2人のための新婚生活スケジュールです。是非参考にしてください!

スケジュールはあくまでも目安ですので、2人の生活環境や双方のご家族、職場、式場のスタッフとも良く話し合って余裕を持って調整してくださいね。

プロポーズ後 ・結婚の挨拶・仲人をお願いする

・婚約指輪と結婚指輪を購入する

・結納、家族顔合わせの相談、結納品や記念品の準備

・結納

・新婚旅行の相談、行き先を決める

・新居を検討、契約、引越し

・家具家電購入

・各種名義、住所変更手続き

入籍当日 ・婚姻届提出
入籍後 ・仲人の方へお礼の連絡・結婚報告のハガキ作成、発送

・新婚旅行のお土産を渡す

・内祝い、お祝い返しを送る

Bride are in the waiting room of the wedding hall

何にどれくらい時間をかけるのか整理しよう

結納~入籍までは半年から1年くらいが平均的です。意外とあっという間に過ぎてしまうので、どの部分にこだわり時間をかけるのか、どの部分はプロに任せるかなどを、予めイメージしておくとよいでしょう。そんな前から準備するの?!と驚いた方もいるかもしれませんが、始めてみると次から次へと決める事柄が出てくるものですし、2人の意見が合わなければ、その分、決めるのにも時間がかかります。

例えば、披露宴では食事にこだわりたい、お気に入りのドレスでプロのカメラマンに記念写真を撮ってもらいたい、といったように、結婚への思いは、多かれ少なかれ、人それぞれあることと思います。準備の途中で意見が食い違い、大きな揉め事に発展してしまう前に、お互いの考えを良く擦り合わせておく必要がありますね。

最近では、結納や結婚式はそのものよりも、婚約指輪・結婚指輪などの小物にこだわりたいというカップルも増えてきているんですよ。
指輪選びには、さまざまなブランドを取り扱うゼクシィなどを利用するのがおすすめです。
早い時期から2人で意見を出し合いながら、実際にショップに見に行って検討しておきましょう。

2人だけのオリジナルの指輪を作りたいというカップルには、是非、オーダオメイドをオススメします。お好きなデザインや素材を選びながらイメージ通りの指輪を作ることが出来ますよ。

オーダーメイドになりますと、ブランドの定番商品に比べると、10倍以上の工程と時間がかかることがあります。少なくとも3ヶ月くらい前から余裕を持って準備しましょう。素材やデザインによっても異なりますので、事前にしっかりと相談しておくことが必要です。

また、お店によっては、石の持ち込みによるリング制作を行っている場合もあります。思い入れのある石をお持ちの方は、さらに気持ちの入ったオリジナルの指輪を作ることが出来ます。石の状態によっては、受け付けてもらえない場合もありますので、必ず、事前に問い合わせしましょう。

このように、どこにこだわるか、どれくらい時間をかけられるのかによって大きく変わってきます。2人のライフスタイルと相談しながら、早めに調べておくと、そこから逆算して効率良く準備に取り掛かることが出来ますよ。じっくり派の方も、スピード重視の方も、準備期間がより良いものになりますよう、参考にしていただけると幸いです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人イチオシの結婚指輪

管理人も実際に注文した大好きな結婚指輪はこちら!

順位 写真 商品名・説明
1位 紅ひとすじ beni-hitosuji 紅ひとすじ beni-hitosuji
お二人を結ぶ永遠の赤い糸を思わせる
お客様の声:想像を超える出来上がりに!ビックリしました。とてもきれいで大切にしていこうと思います。
1つ1つ丁寧に作っていただき、ありがとうございました。

もっとランキングを見たい方はトップページへ