挙式当日の流れを知っておこう

公開日:  最終更新日:2015/08/21

挙式当日は、チャペルでの結婚成立のあとに、披露宴やパーティーをするという流れが一般的。キリスト教徒でなくてもチャペル挙式は憧れです。所要時間や可能な演出など、気になる点をチェック!

Bride are reading the Bible

人気のキリスト教式の挙式とその流れ

ホテルや結婚式場のチャペルと、プロテスタント宗派の教会では、キリスト教徒でなくても挙式ができます。一方、「あのチャペルがいい!」と思っても、それがカトリック宗派の教会なら信者以外は挙式できません。憧れの教会がすでにあるのなら、前もってしっかりと確認しておくようにしましょう。

チャペルでの挙式、当日の流れは?

※主な流れ▼ 簡単なポイントを紹介
1:控え室入り▼ 支度に時間がかかる新婦はあまり動きまわらず、会場との打ち合わせや、親族への挨拶などは新郎に担当してもらおう
2:挙式の打ち合わせ▼ 両親にも参加してもらい、挙式進行の打ち合わせ
3:親族同士の挨拶▼ 挙式の前には、お互いの親族が整列して挨拶
4:写真撮影、ゲストへの挨拶▼ 親族挨拶の流れで記念撮影…集まり始めたゲストを迎える
5:チャペルにて挙式スタート▼ 牧師が開式を宣言し、新郎と新婦が入場。賛美歌の斉唱
6:結婚の誓約と成立▼ 牧師に結婚の誓約をし、指輪(マリッジリング)の交換や結婚証書へのサインを経て、結婚成立となる。挙式の時間は長くても30分くらい
7:アフターセレモニー▼ チャペルを出たら、フラワーシャワーなどの演出やブーケトス、参列者との記念撮影

チャペル挙式で可能な演出

ホテルや結婚式場では、賛美歌の代わりに演奏する曲や、演出プランもいろいろ選ぶことができるという特徴があります。とくに一度はやってみたいと憧れている女性も多いライスシャワーやブーケトスなどの演出もチャペル挙式なら叶えることができます。
それ以外にも、チャペル挙式ではこんな演出が可能です。

  • 荘厳なパイプオルガン演奏から、心に響くゴスペルの歌声まで、好みに合わせた音楽をセレクト可能
  • 定番のライスシャワー&フラワーシャワーでお姫様気分も最高潮に
  • バルーンリリースやシャボン玉シャワーでゲストの心まで弾ませます
  • クライマックスはブーケトスで幸せのおすそわけを
  • 美しい景観のチャペル前での記念撮影は思い出の写真を彩ります

披露宴の流れと所要時間

チャペル挙式のみのプランも考えられるけど、ふたりの出会いが友人の紹介や職場なら、友人や上司へのお披露目もしたいものですよね。
チャペル挙式のあと、披露宴を行うことでより多くの友人や上司などを招くことができます。披露宴の場所は、挙式した結婚式場やチャペルの近くにあるレストランがオススメです。とくに、職場の人々をメインに招く場合には職場からあまりに遠い場所ではゲストへの配慮に欠ける印象を与えてしまうため、注意が必要です。

挙式後の披露宴、基本的な流れは?

※主な流れ▼ 簡単なポイントを紹介
1:披露宴スタート▼ メイク直しや打ち合わせを終えて、会場入り口でふたり揃ってゲストを迎えます
2:新郎新婦入場▼ ゲストが集まったらいよいよ新郎新婦の入場です
3:新郎新婦紹介▼ 司会者、またはビデオにてふたりを紹介します
4:ウェディングケーキ入刀▼ 生のケーキに入刀し、そのあとはデザートとして振る舞われます
5:祝辞▼ わざわざ来てくれたゲストに感謝の意を伝えましょう
6:食事▼ 美味しい食事を楽しい会話とともに
7:退場▼ お色直しのため一度退場します
8:再入場▼ お色直しを終えたらふたたび入場です
9:テーブル回り▼ キャンドルサービスや写真撮影などが人気です
10:余興▼ ゲストによる余興は披露宴の楽しみのひとつですね
11:手紙の朗読▼ 花嫁による両親への感謝の思いをつづった手紙の朗読です
12:親・新郎による謝辞▼ 新郎の父親、または両家の父親による謝辞に続き、

新郎も謝辞の言葉を述べます

13:退場▼ ゲストによる盛大な拍手の中、笑顔で退場します
14:見送り▼ ゲストに感謝の言葉をかけながら笑顔で見送りましょう

所要時間はどれくらい?

披露宴の時間はだいたい2時間〜3時間が普通のようです。挙式と違って、披露宴の内容はさまざまですが、ゲストに歓談やコース料理を楽しんでもらうには2時間は必要でしょう。
ただ、開始時間が遅れたり、ゲストの挨拶などが長引くこともあり時間には余裕を持って計画を立てておくようにした方が安心です。

思い出の曲やビデオなどでオリジナル感を演出

BGMにどんな曲をセレクトするかで、披露宴の印象も変わります。新郎新婦の好みや思い出の曲をビデオなどと一緒に流すとその人らしさが強調されるでしょう。また、仲間内でなにか思い出の曲がある場合にはそれをBGMにすることで思い出に浸ることができ、忘れられない結婚式になるに違いありません。

海外挙式だと、流れはどう変わる?

例えばハワイの教会やチャペルで挙式する場合、流れは基本的に同じですが、進行は主に英語です。ほかにも、流れが日本と違うところがありますが、それが海外ウェディングの魅力につながっています。

日本とは異なる、海外挙式の流れと魅力

  • 英語主体の挙式は感動もひとしお!まるで海外映画のヒロインになった気分に
  • ドラマのワンシーンのような記念撮影ができるフォトツアーに時間をかけられます
  • 海外ならではの素敵なレストランでパーティーとその国ならではの料理を堪能できます
  • 海外挙式は家族や参列者との旅行も楽しむことができ、一生忘れられない思い出に

結婚式

伝統的な神社での挙式や、人前式の挙式も人気です!

最近は、日本伝統の神前式の挙式がかえって新鮮だという声も多くあがっています。
それに合わせてか、親族だけでなく友人たちにも参列してもらえる神社も増えてきているようです。家族や親しい友人にふたりの結婚の証人になってもらえる人前式なら、ほかの挙式のいいとこ取りをしたオリジナル演出も可能ですね。
人前式は神社で行う以外にも、レストランやテーマパーク、豪華客船など、多岐にわたります。仲間内で盛り上がりたい場合にはレストランを貸し切りにして形にとらわれない自由な人前式を行うことも可能です。
それぞれの希望に合ったスタイルの挙式を選び、世界にひとつだけのオリジナルな挙式を演出してみてはいかがでしょうか?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人イチオシの結婚指輪

管理人も実際に注文した大好きな結婚指輪はこちら!

順位 写真 商品名・説明
1位 紅ひとすじ beni-hitosuji 紅ひとすじ beni-hitosuji
お二人を結ぶ永遠の赤い糸を思わせる
お客様の声:想像を超える出来上がりに!ビックリしました。とてもきれいで大切にしていこうと思います。
1つ1つ丁寧に作っていただき、ありがとうございました。

もっとランキングを見たい方はトップページへ