結婚した年の年賀状どうする?~送る相手別に作成~

公開日:  最終更新日:2017/02/22

結婚報告も兼ねた年賀状は、いつも通りの感覚で作ってしまうと、失礼に当たることも……?年賀状でスマートな結婚報告をするために、注意すべき点をまとめました! 年賀状

年賀状の内容をグループ毎に書き分ける

結婚後初めて年賀状を書く際、まず最も大事なポイントとして挙げられるのが「宛先のグルーピング」です。 自分達の結婚について知っている人いれば、まだ報告できていない人もいることでしょう。 そんな中、年賀状で新年の挨拶とともに結婚報告をする場合、送る相手によって文面を変える必要があります。 つまり、“年賀状の内容は、出す相手にふさわしいものにしましょう”ということ。 夫婦それぞれが勝手に自分の知人に書けばいいやと考えず、2人で話し合いながら年賀状を送る予定の人たちを以下の3つのグループに分けてみましょう。

  1. 結婚式へ出席してくれた人、またはすでに結婚の報告をしている人
  2. 結婚式は欠席、または結婚報告はしていないけれど、親しい関係の人
  3. 結婚式に出席していない(結婚報告をしていない)かつ、関係が希薄な人

1に関しては、結婚式の時に作成した出席者リストなどを照らし合わせて、最新の情報をピックアップすることができます。結婚式は欠席だったとしても、親戚や恩師などもこのグループに入れておくのが良いでしょう。 2は、普段から連絡を取っていても相手が遠方に住んでいたり多忙だったりしてなかなか会うことができない人や、結婚式には招待できなかった同級生などが該当します。 3のリスト選びについては、慎重に行いましょう。もう何年も年賀状のやり取りだけになっている人や、仕事のみで付き合いのある人など、特にプライベートを知らせる必要のない人がこの項目に入ります。

結婚報告の文例を考える

さて、分類が終わったところで、グループごとに具体的な文例を準備していきましょう。

1 結婚式へ出席してくれた人(報告している人)向け

<親類や目上の方へは>
昨年は私どもの結婚に際しまして、ご多忙中にもかかわらず多大なご配慮を頂き誠にありがとうございました。 何かと不慣れながら、新たな生活も徐々に落ち着いたものとなって参りました。 まだまだ至らぬところの多い二人ではございますが、どうぞ本年も変わらぬご指導のほどお願い申し上げます。
<友人へは>
昨年は私たちの結婚式にご出席いただき誠にありがとうございました。 ようやく新居も決まり、左記(下記)の住所へ転居致しました。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

ポイント

基本的には結婚式へ来ていただいたお礼と、近況報告をしましょう。相手によっては、ややくだけた表現を入れてもOKです。

2 結婚式に来ていない(報告していない)けれど、親しい関係の人向け

ご無沙汰致しております。ご報告が遅れましたが、私どもは昨秋結婚致しました。 二人で力を合わせ、明るく温かな家庭を築いてゆこうと思っております。 どうぞ末永いご交誼をよろしくお願い申し上げます。

ポイント

結婚の報告と新しい生活への抱負などを盛り込み、シンプルな文章にしましょう。

3 結婚式に出席していない(報告をしていない)かつ、関係が希薄な人向け

お健やかに新年をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。 ご報告が遅れましたが、皆様のお力添えのもと昨秋結婚致しました。 本年も皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

ポイント

主に通常の年賀状の文例を用いるのが無難です。何のおしらせもなく名字が変わっているのは不自然であるため、結婚報告については1行程度でさらりと済ませておくのが良いでしょう。

3グループ共通の注意点

印刷する年賀状の文面には、ハネムーンや妊娠の報告などのプライベートな内容は書かず、ごく一般的なことのみにしておきましょう。

年賀状の写真を選ぶ

写真はがきとして年賀状を送るのであれば、文面と同様に、使用する写真についてもグループごとに違うものを選びましょう。 そうすることでより統一感のある年賀状になります。

1 結婚式へ来てくれた人(報告している人)向け

2人の全身が写っているツーショット写真を選ぶのが無難です。送り先が親類である場合は、2人きりより家族も含めた集合写真の方がより喜んでもらえます。

注意点

新婚で気分が盛り上がっているからといって、キスをしているところやお姫さま抱っこをしているところなど、ラブラブしすぎた写真は避けましょう。自分が受け取った時のことを想像すると分かると思いますが、もらってあまり気持ちの良い年賀状とは言えません。

2 結婚式に来ていない(報告していない)けど、親しい関係の人向け

「こんな人と結婚しました」という報告も兼ねるため、二人の顔がはっきりわかるものや、祝福している家族の様子が伝わるものにしましょう。ただし1の注意点と同じく、度を過ぎないものに。

3 結婚式に来ていない(報告をしていない)かつ、関係が希薄な人向け

必ずしも写真は必要ありません。文面のみ、または干支やお正月のイラストなどが入った、例年通りのデザインにしましょう。

写真の枚数について

写真枚数はお好みで構いません。ただ、先ほどもあげましたが、ラブラブしている感じが過度にならないようにすることが大切です。 もしお店で発注する場合は、送る相手に合わせてタイトルや挨拶文を変えられる2種類印刷などもあるようですので、利用してみるのも良いですね。 和装の結婚式

手書きでひと言書き添える

印刷する文面にはあえて含めなかったハネムーンの感想や妊娠の報告などのプライベートに関する具体的な内容は、相手に応じて手書きで添えるのがベスト! 年賀状が夫婦として初めてのお便りということになる相手もいることでしょうから、温もりある手書きのメッセージは、結婚と新年を同時に喜んでもらえるような年賀状の仕上げとしては最適です。 少し面倒かも知れませんが、姓が変わって初めての年賀状作りは後々きっといい思い出になるはずです。相手のことを想像しながら、心のこもったひと言をぜひ添えてみてくださいね!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket