新婚生活のための失敗しない家具選び

公開日:  最終更新日:2015/10/11

新婚生活のための家具選びで失敗しないためには購入予算やふたりの好みを相談しておくことが大切です。家具選びのポイントについてまとめてみました。

カップル

新婚生活で家具にかける費用はいくら?

ふたりの新居に配置する家具やインテリアについて、あれこれ考えるだけでハッピーな気持ちになりますね。家具の値段はピンキリなので、よく検討してから購入するようにしましょう。
転勤の可能性があるカップルの場合と持ち家のカップルの場合では必要な家具の種類やそこにかける予算にも違いが出るでしょうし、また、お互いが一人暮らしをしていた場合、既に持っている家具でほとんど事足りるというカップルもいるはずです。
新婚生活で家具にかける費用はいくらなのか一般的な相場をみてみましょう。

家具の購入費用は20万〜40万円代

新婚生活で家具やインテリア用品を購入するとき、どれくらいの費用をかけるのが普通なのでしょうか?
一般的には、家具の購入費用は20万~40万円代となる人が最も多いようです。
ちなみに家電の購入費用は10万〜20万円が最多で、合計すると30万円~60万円となりますが、最多層ではなく平均額ですと家具が44.6万円、家電製品が36.9万円の合計78.1万円となります。
なお、首都圏の平均費用総額が66.0万円であるのに対し、東海エリアは90.2万円、関西エリアでは96.0万円と30万円の差も出ています。

予算を考えながら、必要なものをリストアップ

家具の購入費用の相場がイメージできたら、購入したい家具をリストアップしてみましょう。
まずは2人が既に持っている家具を書き出して、不足しているものをチェックしてみましょう。次に、買い直したいものをチェックし、その優先順位を付けます。
新生活のスタートと同時にすべて新品で揃えるのも素敵ですが、特に家電は10年程度で買い替えの時期がやってきます。このタイミングが一気にきてしまうと、家計を圧迫しかねませんので、少し後のことも考えて、購入時期をずらすのも得策といえます。
優先順位に沿って、少しずつ買い替えていけばよいでしょう。

皆が買っているおすすめの家具は?

新婚生活のために新規購入するケースが多い家具は、次のようなものです。

新婚生活のために購入したい家具のアイテム別購入率(単位:%)
1 カーテン 84.7 8 ベッド 51.4
2 食器棚 62.4 9 整理箪笥 35.1
3 ダイニング家具 61.4 10 来客用寝具 15.0
4 自分たちの布団 61.4 11 ドレッサー 14.6
5 ソファ 56.8 12 洋服箪笥 9.7
6 AVボード 54.9 13 和箪笥 1.9
7 自分たちのまくら 52.2 14 婚礼箪笥 1.6

カーテンは住まいによって必要な横幅や丈が違うことが多いので、お部屋に合わせて新しく購入されるカップルが多いようです。また見た目で占める面積も大きく、印象を左右する重要なインテリアのひとつといえます。尚且つ、外から部屋が丸見えになるのを防ぐために早々に手配したいアイテムでもあります。
食器棚やダイニングの家具は1人暮らし時に使用していたもので大丈夫な人もいるかもしれませんが、収納する食器の数や増えることや、必要なテーブルの面積が広くなることを考えると、新規購入となりやすいアイテムです。
マンション暮らしにはほとんど必要ない和箪笥や婚礼箪笥は2%未満という結果になりました。

家具選びで失敗しないテクニックとは

家具選びを成功させるためには、「全体から細部へ」「大型から小物へ」という順番で検討していくのがおすすめです。まずは部屋のサイズを測ったり、インテリアのテーマを決めましょう。

家の間取り図を用意してサイズを測っておく

買った家具が大きすぎて、玄関から家の中に入らない!ということがないように、家の間取り図を用意してからお店を回ると効率的です。その他にも以下の点を併せてチェックしておくと、要らないものを衝動買いせずに済みます。

事前にサイズを測る箇所と決めておくことをチェック

玄関ドアやマンションのエレベーターなど搬入口のサイズ
部屋の天井の高さや壁の幅、窓の高さ
各部屋のコンセントや電話アダプターの位置
インテリアに使う大体の購入費、上限を決めておく

インテリアのテーマは決まっていますか?

部屋のイメージやテーマカラーを話し合っておくと、家具選びもスムーズです。この作業によって、家具の色や雰囲気がバラバラで統一感がない!という失敗も防げます。

ふたりの好みを確認しておきたい項目

  • 希望する部屋のイメージは?
    (「安らげる明るい部屋」「シックでカッコイイ部屋」「アジアンリゾート風」など)
  • 飽きのこない色、見ていると落ち着く色は?
  • 好きな照明の色は?

まずは、具体的にIKEAなどのカタログで、お互いが自分の好きな部屋のテイストを相手に知ってもらうことから始めましょう。その際、できるだけ詳しくどういうところが好きなのかを説明するようにします。
シックな雰囲気が好きだと思っていたけれど、実はダークトーンな色合いが好みで、シックなデザインの家具にたまたまそういう色づかいが多かっただけ、ということもありますし、北欧系の雰囲気が好きだと思っていたけれど、木のぬくもりが感じられる家具であれば、和風でもアリ!というパターンも考えられます。
お互いの好みを理解したうえで、どこか重なるポイントがあれば、それを軸に選んでいくとうまくいくかもしれません。
それでも、意見が分かれる場合は、その場所で過ごす時間の長い方の希望を優先させるなど、お互いに分担したり、協力したりしながら、素敵なインテリアを作り上げてはいかがでしょうか。

大型家具を先に購入し、小さいものは後にする

いろいろな家具を買ったあとに、大きなラグを敷くのは大変です。購入や搬入の順番は、大型のものを優先し、こまごまとしたものは後にするとよいでしょう。
また、購入時にはサイズが把握できますから、レイアウトを考えておくと、搬入の際にどの部屋のどのあたりに置いてもらえばよいかも指示できるので、後から自力で移動させる手間も省くことができます。

家具店で購入する時のチェックポイント

準備ができたら、いよいよ家具選びです!家具は長く使うものなので、少々めんどうでも実際に店舗に足を運んで確認することをおすすめします。

家具店でチェックしたいポイント

家具の種類 購入時のチェックポイント
ソファ
  • 2人掛けは、座面が120cm、アームを入れて140cm程度が標準サイズとなります。横になって使用することも考えているのであれば、3人掛けがおすすめです。
  • 実際に座った時のクッションの柔らかさなど、長時間でも姿勢が辛くないか、しばらく座り続けてみましょう。
  • 背もたれが高いと圧迫感が出てしまい部屋が狭く感じますが、低すぎると首が疲れるので、部屋の天井の高さや広さとのバランスが大切です。
ダイニングテーブル
  • 2人で使うだけなら天板が80×80cmあれば十分ですが、家族が増えた時や来客時を考えると120~140×80cmの4人用がおすすめです。必要な時だけ広げてつかえるエクステンション式も便利です。
  • 椅子はテーブルとセットのものが高さや見た目もしっくりきます。別々で購入する場合は、使用するときはもちろん、机の下に椅子が収まるかなども考慮して選びましょう。
カーテン
  • 丈はちょうどよいか、幅は若干余裕があるかなど、サイズの確認はしっかり行いましょう。
  • フックやヒダの仕様にも注目しましょう。
  • 遮光度をチェックしましょう。
ベッド
  • ベッドの下に引き出しがあるタイプは収納に重宝しますが、引き出した際に部屋のスペースに余裕があるかどうかも確認しましょう。
収納家具
  • テレビ台はテレビの足のサイズや重さに合わせて選びましょう。テレビ以外にもオーディオ機器などもまとめて置きたい場合は、配線を通す穴があるかも確認をしましょう。
  • 食器棚やサイドボードは炊飯器や電子レンジを新調する場合は、そのサイズも考慮して選ぶとよいでしょう。

とくにベッド(寝具)選びは慎重に!

心身ともに健康で、素敵な新婚生活を送るうえでベッド選びはとても大切です。
ひとりで寝るか夫婦一緒に寝るかによって、選ぶサイズも変わります。シングルベッドを2台にするのか、ダブルベッドを1台にするのかは好みによりますが、ダブルベッドの場合は、相手が寝返りをうっても揺れが伝わりにくいスプリングのしっかりしたものを選びましょう。

じっくり選ぶ女性

長く付き合っていく品物はじっくり選ぶ

失敗しない家具選び、いかがでしたか?
長く付き合っていくものを選ぶときは、事前に準備をしたり、欲しいものをきちんと把握することが大切といえそうですね。
もっと快適な空間にこだわりたいという方は、カーテンや家具をオーダーメイドするという選択肢もあります。無駄なくお部屋にフィットする心地よさは、結婚指輪や婚約指輪をオーダーメイドした方ならイメージしやすいかもしれません。長く大切に使うものだからこそ、納得のいくように選びたいですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人イチオシの結婚指輪

管理人も実際に注文した大好きな結婚指輪はこちら!

順位 写真 商品名・説明
1位 紅ひとすじ beni-hitosuji 紅ひとすじ beni-hitosuji
お二人を結ぶ永遠の赤い糸を思わせる
お客様の声:想像を超える出来上がりに!ビックリしました。とてもきれいで大切にしていこうと思います。
1つ1つ丁寧に作っていただき、ありがとうございました。

もっとランキングを見たい方はトップページへ