後悔しない結婚指輪の選び方

公開日: 

一生の記念品となる結婚指輪(マリッジリング)。長く着けていられるよう、デザインやブランドにこだわって選びたいですよね。二人が納得できる選び方を基礎から解説しました。 指輪種類

結婚指輪の選び方

育ちも性格も違う二人が納得して結婚指輪を選ぶには、事前のリサーチが肝心です。いきなり闇雲にお店をまわってもなかなか気に入ったものが見つからず疲れてしまったり、意見がまとまらずせっかくのデートが険悪な雰囲気になってしまっては残念です。また、ある程度希望をまとめておかないと、各お店で対応してくれるコンシェルジュや販売員の方も二人の好みが掴みづらく、せっかくの強い味方を活かしきれないなんてことにもなりかねません。もちろん実際に嵌めてみないと分からない部分もありますから、すべてを決める必要はありませんが、雑誌やホームページを見ながら軽く話し合う程度でも良いので二人で希望を出し合ってみましょう。

事前にしておきたいこと

二人の希望をまとめる

結婚情報誌や紹介サイトなどで、まずはどんなものがあるのかをチェック。二人ともが毎日身に付けるのか、普段はあまり身に付けられないけれど記念品として購入するのかなど、指輪を身に付ける頻度も、デザインや素材を決める大切な要素になります。予算やデザインのテイスト、二人の重要視するポイントなど、結婚指輪のコンセプトをざっくりと相談しておくと良いでしょう。

人気のお店には来店予約を入れる

気になるデザインの指輪があったり、このブランドの他の指輪をもっと見てみたい!と思ったら、来店予約をされることをおすすめします。あらかじめどうしても見たい商品の品番や好みのテイストを伝えておくことで、待ちぼうけを食うことも少なく、広告には載っていない商品を用意しておいてもらえたり、場合によっては来店の特典などが受けられたりします。初来店のときだけでなく、指がむくみやすい夕方の時間帯にもう一度試着しておきたいな、というときも予約しておくと安心です。

二人の指輪選びチェックシート

お店をまわり始る前に、ある程度希望をまとめておいた方が二人にとっての理想のリングをイメージしやすくなります。以下のようなチェックシートがあると便利かもしれません。事前にふたりの希望を確認してきましょう。

【チェックシート】

ブランド(メーカー)にこだわりがある 例:ティファニーがいいなど
色の希望がある 例:シルバー・ゴールド
カタチに希望がある 例:ストレート・S字・V字
シンプルなものがいい  
唯一のものがいい  
幅にこだわりがある 例:太目・細め・存在感のあるもの
艶感に希望がある 例:有り・無し(マット加工)
アームの形に希望がある 例:ストレート・S字・V字・X字
着け心地に希望がある 例:気にならないもの、存在感のあるもの
石に希望がある 例:有り、無し、色の種類など
テイストにこだわりがある 例:シンプル、カジュアル、エレガント、和風など
カスタマイズしたい 例:刻印、石の変更など

先輩カップルの平均的な下見軒数は3軒。色々な指輪を見ていく中で、だんだんと二人の好みや理想がはっきりしてくると思います。ペア感を大切にしたいけれど、それぞれが似合う地金が異なる場合はデザインはおそろいでカラーは別にしてみたり、デザインの好みは少し違うけれど同じカラーで統一感を出してみるなど、希望を叶える方法も柔軟になってくるでしょう。

既製品orオーダーメイド?結婚指輪に込める思いとは

いくつかお店まわりをして、ある程度「こんなデザインがいいな」と方向性が決まってきたときに、大きな分岐点があります。既製品にするのかオーダーメイドにするか、です。Aのブランドのデザインが好きだけど、Bのブランドみたいにもっとオリジナリティのある刻印が入れられたらいいなぁ…など、どちらの候補も決め手に欠けるとお悩みなら、思い切ってオーダーメイドにしてしまうというのも解決策の一つです。結婚指輪は一生モノのお買い物ですから、妥協はしたくないですよね。表側のデザインのペア感だけでなく、二人の指輪を重ねると内側に誓いのメッセージが完成したり、二つ合わせてはじめて完成する文様を入れたりできるのも、オーダーメイドならではの表現方法。世界で1組だけの結婚指輪が作れるということもあり、最近ではオーダーメイドのリングに思いを込めるカップルが増えています。ずっと身に付けるものだからこそ、お互いが納得して着けられるものを選びましょう。

注文から受け取りまではどれくらい?

既製品であってもサイズ調整や刻印などに数週間はかかりますので、その場で持ち帰ることができるのはほとんどないと思っておいた方が良いです。特にフルオーダーメイドの場合は、挙式に間に合うように余裕を持って注文しておきましょう。目安としては既製品で3週間~5週間、オーダーメイドの場合は3か月程度の期間が必要です。二人そろってお店に行けるのは土日だけ、というカップルも多いとと思います。ということは、その週に決まらなければ注文は翌週に持ち越されます。1週間の加工期間のずれは非常に大きいので、気になる指輪がある場合は、注文から受け取りの期間目安も聞いておいて、注文のリミットを把握しておくことも重要です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人イチオシの婚約指輪

管理人も実際に注文した大好きな婚約指輪はこちら!

順位 写真 商品名・説明
1位 桜一輪 sakura-ichirin 桜一輪 sakura-ichirin
さくらの花びらが「さくらのダイヤモンド」を包み込む
お客様の声:いつか自分たちの子供にも受け継いでもらえたらなあと考えています。
思い出の桜がこんな形で毎日見ることができて幸せです。

もっとランキングを見たい方はトップページへ