指輪をオーダーメイドするときに気を付けたいこと

公開日:  最終更新日:2015/11/08

他の人とは違う、世界に1つしかない、2人のために作られた結婚指輪が欲しい。そんな方へ、指輪をオーダーメイドするときに気を付けたいことをまとめました。

薔薇と結婚証明書

オーダーメイドの種類

結婚後はいつもつけることになる結婚指輪。せっかくならオリジナルなものを作りたいと考える2人にオススメなのが、指輪のオーダーメイドです。オーダーメイドには、セミオーダーとフルオーダーの2タイプがあります。まずはそれぞれの特徴についてご紹介します。

セミオーダーの特徴

オリジナルの結婚指輪が欲しいけれど、自分たちで一からデザインする自信がないという場合に便利なのがセミオーダーです。
セミオーダーとは、複数のサンプルから好みのデザインや素材を選ぶだけで簡単にオリジナルデザインの結婚指輪を完成させることができるのです。カスタマイズするだけなので仕上がりがイメージしやすく、デザインが苦手な方でも負担がありません。

フルオーダーの特徴

自分たちの希望を全面的に反映させ、細部にまでこだわりたいならフルオーダーです。
コンセプトを共有しつつもデザインを違うものにしたり、お揃いのデザインにしたりと、ふたりの理想を形にすることができます。
2人の好みが違う場合でも、それぞれの要望を取り入れて指輪を作ることができるため、お互いが妥協することなく満足できる結婚指輪を完成させることができます。
また、一般的に高価と思われがちなオーダーメイドリングですが、素材やデザインを自由に選ぶため、予算の範囲内で作ることも可能です。

セミオーダーの場合に気をつけたいこと

好みのパターンを絞り込んでおく

それぞれのパーツを複数のデザインの中から選ぶセミオーダーリングですが、デザインの組み合わせが何千通りもあることが多いため、大まかな完成イメージを頭に描いておかなければなかなか決められずに迷ってしまうこともあるでしょう。
ブライダル情報誌の結婚指輪の広告やインターネットを参考にして好みのデザインを絞り込んでおくようにしましょう。写真でみる指輪のイメージと実際に指にはめたイメージは全く異なるため、万が一気に入らなかったときのために好みのデザインを複数用意しておくことがポイントです。

やや製作期間がかかる

パーツを組み合わせてオーダー後に作りはじめるため、指輪の製作期間は3~4週間と考えておくようにしましょう。クリスマスなど混雑が予想される時期には、遅延やトラブルなど万が一のことを考えてできるだけ余裕を持ってオーダーする方が安心です。

世界に1つだけとは言い切れない

指輪の太さや素材、宝石の種類や位置や数、デザイン、仕上げ方法といった、様々な点からパターンを選択できますが、ある程度パターン化されているため完全なオリジナル商品とは言えません。確率は低いかもしれませんが、同じデザインを選択するカップルの存在を否定できません。既製品の結婚指輪を避けた理由が「世界に1つだけの結婚指輪を作りたい」という思いなら、後々後悔しないためにもセミオーダーではなくフルオーダーの結婚指輪をオススメします。

フルオーダーの場合に気をつけたいこと

ある程度デザインイメージを決めておく

完成形のイメージを決めずにお店に出向いてしまうと、どんな指輪にすればいいのか迷って決められなくなってしまう可能性が高く、オススメできません。フルオーダーで結婚指輪を作るなら、指輪の幅を太くするか細くするか、曲線か直線か、ダイヤの色や数はどうするかなど、具体的に考えておくとスムーズにデザインを決めることができます。

予算に見合うデザインや素材を調べておく

フルオーダーの場合、価格も高くなってしまいがち。予算に見合うデザインや素材を、ある程度は調べておくと良いでしょう。
例えば、ダイヤにはさまざまな色があります。ブラックダイヤモンド、ブルーダイヤモンド、ピンクダイヤモンドなどです。これらを使ってオリジナル感を出したいとき、メインで使うのか、ポイント使いをするのかによって費用は変動します。予算内に抑えるためには、使用するダイヤの数を減らしたり、ダイヤの大きさを小さいものに変えたりするなどの工夫が必要です。
ダイヤだけでなく、指輪の形状や質感の加工、刻印の有無などによっても費用に差がでます。

豊富な経験をもつ熟練の職人がおすすめ

オーダーするお店を決めるときは、これまでの作品をカタログやホームページで参考にして好みに合う指輪を多く取り扱うお店を選ぶようにしましょう。フルオーダーメイドの結婚指輪の場合、経験が豊富な職人であるに越したことはありません。持ち前のセンスや手の器用さはもちろんのこと、長年の経験によって培われた技術こそが最高の結婚指輪を生み出すからです。

期間には余裕を持って

ハンドメイドで作られることも多いフルオーダーの場合、他にはない自由なデザインが可能な分、製作には1~3ヶ月、長くて半年程度の期間が必要です。完成品を確認後、万が一イメージと異なった場合の修正期間も考慮しておくようにしましょう。
信頼できるお店に出会うまでの時間も含めると、やはり3ヶ月以上を見込んでおくと安心です。

オーダーメイドは相談できるお店を選ぶ

理想の指輪を作るには、自分たちの好みを聞き、それに合わせた具体的な提案ができるお店を選ぶのがポイントです。密なコミュニケーションが取れ、もし迷ってもアドバイスしてもらえたり、相談に乗ってもらえたりするような信頼のできるスタッフのいるお店がオススメです。
オーダーメイドリングの経験が豊富な職人の集う杢目金屋では、専任のコンシェルジュが親身になってあなただけの結婚指輪作りをお手伝いします。
“こういうデザインにしたい!”という希望が具体的にある方はもちろんのこと、” 指輪をつける習慣がないため一緒に考えてもらいたい!”という方でも、安心してご相談していただけます。
杢目金屋は「2013年 業界人によるジュエリーブランドイメージランキング」(矢野経済研究所発刊「JAPANPRECIOUS」)で総合5位を獲得するなど、最高の安心感と満足度を得られるオーダーメイドリングのお店です。プロも認める杢目金屋は、世界に1つだけの結婚指輪を高い完成度であなたの前にお届けいたします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket