男性に知ってほしい!心に残るプロポーズのタイミング

公開日:  最終更新日:2018/01/17

プロポーズとは将来を誓い合う結婚の申し込みのこと。一般的に男性から女性にすることの多いプロポーズですが、昨今ではいつまで経っても煮え切らない態度の男性にしびれを切らした女性の側から催促するケースも増えているとか。どちらにしても、プロポーズはこれからの人生を家族として永遠にともに歩もうとするはじめの一歩。心に残るプロポーズのタイミングで一生の思い出を作りましょう。
結婚

プロポーズを決めるきっかけや時期はいつ?

プロポーズのタイミングで多いのは、付き合いだして1~2年というタイミングです。
“恋は3年で終わる”というフレーズはよく耳にするものですが、交際期間1~2年というのは、一緒にいる時間の中でお互いがお互いのことを分かち合い、これらもずっと一緒にいたいと思う気持ちがもっとも芽生えやすい時期なのかもしれません。
その想いをプロポーズという実際の行動に移すには、やはりいろいろなきっかけがある場合が多いようです。

(1)彼女の年齢

女性の年齢を意識して「そろそろかな・・・」と結婚を考え始めるケースです。女性は年齢が上がれば上がるほど出産のリミットを意識し始めます。35歳以上が高齢出産になってくるために、子供が欲しいと思う男性は、女性の年齢を考慮して、それ以前の30代前半までには結婚を考え始めるようです。

(2)仕事の開始や転勤などの環境の変化

遠方の彼女へ愛を届けるイメージ
学生のころから付き合っているカップルは、就職や進学を機に相手、もしくは双方の環境が変わってしまいます。また転勤で遠距離になってしまうことがきっかけで、プロポーズをするケースもよくあります。離れ離れになってしまったら、結婚への道が遠ざかってしまうどころか交際事態も危うくなっているカップルも少なくありません。そうなりたくないという思いや遠距離になってしまう寂しさが、結婚へと背中を押すのでしょう。

(3)昇給などの経済的安定

昇給など経済が安定するなど家庭を持てるだけの収入になったことが、プロポーズのきっかけとなる場合もあるようです。就職を期に結婚というのも収入が見込め、ふたりが歩んでいけると踏み切れるのでしょう。

心に残るプロポーズにおすすめの日4つとシチュエーション

プロポーズの時期が決まったら、いよいよ決行に移ります。ここではよく選ばれるプロポーズにおすすめの日を紹介します。彼女の性格や好みに合わせて、二人だけの特別な日を選んでくださいね。

(1)ふたりの記念日

お互いの手でハートを作る男女
ふたりが出会った日や交際を始めた日、など記念日にプロポーズをすることも多いケースです。記念日にはお祝いをするカップルが多いため、普段とは違うすこしかしこまった雰囲気がプロポーズに最適な環境となっているのかもしれません。普段記念日なんか祝ったことがない男性が行うとより心に残るのではないでしょうか。

(2)彼女の誕生日

お誕生日プレゼントと共にプロポーズの言葉を贈るのもおすすめです。彼女にとって特別な、年に1回の日を、より特別な日にすること間違いなし。彼女の誕生日サプライズなら男性が1人で準備していても「あ、誕生日にサプライズしてくれるのかな」と思われて、プロポーズだと気づかれにくいかもしれませんよ。

(3)イベントがある日

イルミネーションの中を歩くカップル
クリスマスやバレンタインデー、ホワイトデーなど、街がカップルイベントで盛り上がっている日もおすすめです。特に彼女がこういったイベントの日を好きな場合、さらに特別感を出してあげられ、彼女も喜んでくれるのではないでしょうか。

(4)なんでもない日

あえて彼女が油断しているであろう、なんでもない日に行うのも手です。今まで述べた3つの日にちはいずれも彼女としては特別感を期待しているため、サプライズの苦手な男性には荷が重いかもしれません。しかしなんでもない日であれば、さほど特別なことをしなくとも彼女にとっては十分サプライズになりますよ。

プロポーズのシチュエーション

プロポーズのタイミングにおすすめの演出は「非日常」です。結婚は人生で起こる大きなイベントのひとつ。いつもとは違う特別な雰囲気の中でなら、真剣な想いが相手に届きやすくなります。

すてきなレストランでの食事のあと

レストランで乾杯する2人
ちょっとすてきなレストランを予約して、美しい夜景を眺めながらのプロポーズなら、うれしくない女性はいないはずです。お店によってはプロポーズのプランなどがあるところもあるため、サプライズ感覚のプロポーズを演出するのも素敵ですね。

デートの後、景色のよい公園や海辺で

建物の中でなく、外の空気に触れながらいつもと違った景色の中でプロポーズをするなら、その場所は結婚後も一生いい思い出の場所として残ることでしょう。相手の好きな場所や、行ってみたいと言っていた場所に連れて行ってあげるといいいでしょう。

ホテルの部屋で

周囲に人がいると緊張してしまう方にいちばんオススメなのがホテルの部屋でのプロポーズです。普段は泊まらないようなオシャレなホテルやスイートルームなど、部屋に一歩足を踏み入れただけで相手がうれしくなってしまうような部屋がオススメです。

プロポーズで指輪を渡すなら最低1カ月前に準備を

いかがでしょうか。プロポーズを決めるタイミングがお分かりいただけましたでしょうか。多くは自分や相手の転機や彼女の年齢など環境をきっかけにしてプロポーズを決めるようです。プロポーズのタイミングに正解・不正解はありません。お互いの状況や周囲の環境を考慮して決めましょう。
そして、プロポーズと言えば、男性が指輪の箱を開けて「結婚してください」というイメージが強くあるかもしれませんね。愛する男性からのプロポーズは女性にとって憧れのシチュエーションで、そこで好みにピッタリとあてはまった婚約指輪を見せられたら・・・彼女の心をがっちりと射止められることでしょう。事前に選ぶ場合は相手の趣味をよく調べてから、親身になって相談にのってくれるお店で買うのがオススメです。しかし、既製品でも3週間かかってしまう場合もあり、プロポーズのときは箱だけやおもちゃの指輪で代用して、あとから2人で選びに行く人も多いので、彼女の好みに合う指輪を選ぶ自信がない方はこのやり方を参考にプロポーズのシナリオを考えてみてくださいね。よい結果になることを願っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket