略式結納のやり方マニュアル

公開日:  最終更新日:2015/12/05

時間や手間が軽減できる略式結納を選ぶカップルが最近増えています。ここではそのやり方をご紹介します!

結納

結納前に具体的に決めること

結納前には何を決める必要があるのか、後になってから慌てないようにここできちんと確認をしておきましょう。結納を行うときにあらかじめ準備しておきたいことをわかりやすく項目にまとめました。

仲人を立てるか立てないか

仲人とは、両家の間を取り持つお世話役のような立場の人のことです。最近では仲人を介さないスタイルが多くなっていますが、仲人を立てるか否かについては両家でよく話し合って決めるようにしましょう。
結納は挙式の3~6ヵ月前に行うことが多いため、仲人をお願いしたい相手にはできるだけ早い時期にその旨を伝えます。仲人は大役のため、相手にも心の準備をする時間が必要です。最初の連絡は電話や手紙で済ませ、仲人を引き受けてもらえることが正式に決まったら、直接挨拶に伺いましょう。
また、結納が終わった後には仲人に謝礼を支払うことが一般的です。金額は10~25万円を目安とし、両家でよく話し合って決めるようにしましょう。

開催日時について

いつ結納を行うかについては、両家でよく話し合って決めるようにしましょう。仲人を立てる場合には注意が必要です。両家だけで決定した日時に合わせてもらうということにならないよう、あらかじめ仲人の都合を確認した上で話し合って決めた方がいいでしょう。

開催場所について

結納にもっとも適した場所は、女性側の自宅です。人目や雑音を気にすることなくリラックスして行うことができるだけでなく、費用を抑えられるというメリットもあります。必ずしも和室でなくても構いませんし、女性側の両親の承諾が下りそうなら自宅がベストです。
何らかの事情で自宅での結納が困難な場合には、料亭やホテル、レストランなどの会場で行います。できるだけ静かで落ち着いた雰囲気の場所を選びましょう。予約をする前に一度足を運んで下見をしておくと、会場の雰囲気を知ることができるだけでなく、当日の緊張をほぐす効果も期待できそうです。

結納品の内容

子宝や円満など、家庭の繁栄を象徴する縁起物を納めます。婚約指輪や結納金もそのひとつです。さまざまな種類の結納品が存在しますが、関東式や関西式など地方によってスタイルは異なります。両家が同一地方であれば問題ありませんが、関東と関西などの場合にはどちらのスタイルで行うのか、トラブルを避けるためにもよく話し合っておきましょう。

当日の服装

結納を行う場所が決まったら、会場にふさわしい服装を準備します。また、正装と略装のどちらにするかも決めておきましょう。正装とは、新郎なら略礼服、新婦なら振り袖のことで、略装とはダークスーツやワンピースなどのことです。参加者の服装がにばらつきが出ないように、事前に服装についても伝えておくようにしましょう。

略式結納【仲人を立てる場合】

仲人と両家が一堂に会して行う方法です。結納後は祝い膳を囲みます。両家だけでなく仲人の都合などにも考慮が必要なため、事前準備はしっかりと計画的に行うようにしましょう。

【当日までの段取り】

  1. 場所を決める:ホテル、料亭、どちらかの自宅など、開催場所を決めます。
  2. 日時を決める:仏滅を避けて、お日柄の良い休日の午前中がベストです。
  3. 進行:仲人に任せ、両家は挨拶や口上以外の言葉は交わさないなど決めておきましょう。
  4. 準備するもの:結納品、婚約記念品、仲人への謝礼金、会場に適した服装など、事前に準備をしておくことはたくさんあります。当日の進行についても仲人とよく相談しておきましょう。
メリット
結納品を持ち寄ってその場で交換できることや、進行役である仲人の存在によってスムーズに儀式を進められること。
デメリット
仲人に支払う謝礼金や日程の調整など、両家のみで行うときに比べると負担は大きくなります。結納のときだけではなく、その後も長い付き合いになることに煩わしさを感じるカップルも少なくありません。

略式結納【仲人を立てない場合】

基本的に仲人を立てた略式結納と変わりませんが、大きく違う点は結納式の進行を男性側の父親が務めることです。進行や準備に不安があれば、ホテルなどの結納プラン、結納パックを利用するのがオススメです。経験豊富なホテルスタッフのエスコートがあれば、進行を務めることに不安があっても心配はいりません。仲人を立てる場合にはさまざまな気遣いが必要ですが、ホテルスタッフであれば気兼ねなくサポートをお願いすることができます。

メリット
両家だけで行うため気兼ねしないことや、ホテルスタッフのサポートを得られることなど。
デメリット
事前の調整や進行役を両家のみで行うため、綿密な打ち合わせが必要。ホテルで行う場合にはそれなりの費用が発生すること。

桜茶

両家に合う形式で

婚約をしたら結納をするのが一般的ですが、最近はできるだけ堅苦しくないスタイルを選ぶカップルが増えています。
略式とはいえ地域によって異なるので、その土地の風習に合わせて行いましょう。両家が遠く離れた地域の場合にはお互いによく話し合い、ときには妥協をすることも必要でしょう。
結納はこれから親族となる両家にとって最初の共同作業でもあるため、良好な関係を築くためにもお互いの配慮が必要です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

管理人イチオシの結婚指輪

管理人も実際に注文した大好きな結婚指輪はこちら!

順位 写真 商品名・説明
1位 紅ひとすじ beni-hitosuji 紅ひとすじ beni-hitosuji
お二人を結ぶ永遠の赤い糸を思わせる
お客様の声:想像を超える出来上がりに!ビックリしました。とてもきれいで大切にしていこうと思います。
1つ1つ丁寧に作っていただき、ありがとうございました。

もっとランキングを見たい方はトップページへ